*

アクセスランキング

「それはちがう!!!!」・・・・ビジュアルノベルはゲームなのか?

   


1 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:45:49.09 1OtCFJgH0.net
どう思う?









2 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:46:50.82 jXEHCu8/a.net
ボタンを押してリアクションが返ってくるからゲーム
3 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:47:07.12 OQ5Ps7aha.net
映画のようなゲームよりゲームじゃないか
4 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:47:38.83 tTpuKVJcd.net
たまに選択肢が無いVNあるよな
5 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:48:24.49 tzPqM2RSd.net
ゲームの定義は割りと時と場合で変わるので難しい
すごろくはゲームなのかどうかと似たような問いだな
27 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:19:44.54 pfABhbV00.net
>>5
サイコロの不確定性あるし、選択肢あれば戦略が出てくるのでゲームになるね。

ビジュアルノベルは、コマンドRPGから戦闘などの戦略を抜いたゲームという印象。
選択肢に回数制限があり、様々なエンドを見ることで新たなルートを選べる形式
それを脱出ゲーム調にして、選択肢をグラフィカルにした形式
聞く、見る、等の初期のコマンド入力型をコマンド選択型に変更しただけで、総当たりさせる形式
まぁ色々と工夫されてるが、要するにプレイの没入感が大事なので
ゲームか否かなんて、どうでも良いよーな。

33 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:29:28.91 g/SqPP+40.net
>>16
スポーツには技量や選択という要素が豊富にあるでしょー

>>27
不確定性はあってもプレイヤーの意思を反映するものではないからなぁ
ぶっちゃけ自動的にサイコロを振り続けるだけの装置があれば
人間が盤の前に座ってる必要すらねえ
それでもゲーム扱いとなるケースはあるってことだ

6 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:51:29.76 8oLljiBwa.net
選択肢が少ない
選択肢による変化が少ない
こういうのはゲームじゃない
9 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:53:43.31 zoTDEcAW0.net
https://www.youtube.com/watch?v=VQWJYSmcQC4
ゲームじゃなくて電子小説だって言い始めた元祖がこれらしい。
何年前のゲームだろう?
10 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:55:49.42 70PfaBWg0.net
ゲームなんだろうが、オレは興味を持てないタイプのゲームだな
小説読んだほうが絶対良いだろうと思ってしまう。
なぜかものすごく不自由に感じる
42 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:47:56.13 Z2+XFcwC0.net
>>10
yu-noみたいなのはやっぱ小説の体験とは違うな

ループ物が逆にゲームから再流行してしまったが


11 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 18:56:42.48 fEyHxXyRp.net
選択肢が全く無いなら音付きの動く絵本
あるならゲームでいいんじゃない?
15 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:04:47.04 JkN3f7sw0.net
アドベンチャーを名乗るのはやめてね
17 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:07:51.38 Poz8jWfJ0.net
紙芝居はナラティブを軽視し過ぎた
18 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:08:18.26 YPnSpLgxa.net
ビジュアルノベルってリーフの「雫」が最初だっけ?
サウンドノベルのグラ重視版として。
79 :名無しさん必死だな 2018/02/09(金) 00:07:41.19 Ma6ezs+p0.net
>>18
ビジュアルノベルという呼称が使われたのはleafのTo Heatが最初
雫、痕、東鳩の初期leaf3部作が今のノベルゲーの流れの発端なわけだけと、雫痕とビジュアルノベルと名付けられた東鳩には実は決定的違いがある

雫痕の元ネタはもちろん弟切草かまいたちの夜というチュンソフトのサウンドノベルなんだけど、これには初回プレイではトゥルーエンドには絶対到達できず、何度もプレイしてロックを外し新たなシナリオを見つけていくっていう明確なゲーム性があってそれを踏襲してる
でも東鳩からは初回プレイからでも「正しい選択肢を選べばどのヒロインとのエンドでも見られる」とう作りになった
開発的にもややこしいフラグ管理とかしなくていいからラクなので、以降ノべルゲームは物語を読ませる方向に特化していって選択肢の意味は薄くなりゲーム性は下がっていく
でもゲームとしての開発がラクになったおかげで個人や同人からのヒット作も生まれるようになる

22 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:14:55.84 HXapfEfo0.net
双方向性があったりマルチエンドが基本だったり、叙述トリック的には他で代替できない要素はあるな
表現媒体としてはそうでも、ゲームか否かというと人によるだろうが
23 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:15:40.58 4jSAMxRTK.net
大きな道が何本かあるだけ、みたいなのはゲームではないな
24 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:15:51.59 4DO7+M8W0.net
最近のこの板の住人は飯野賢治の「リアルサウンド」を知らないだろうな。
アレに比べると紙芝居ゲーはゲームにカテゴリされる。
26 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:18:39.18 HXapfEfo0.net
>>24
風のリグレットは選択肢あったよーな
25 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:18:04.08 4tCA0Km20.net
分岐ないなら好きなタイミングで話を進められるだけの映像作品て感じはする
プレイヤーのアクション次第で変化が生まれるならゲームかな





Sponsored Link



29 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:23:14.64 RlT2IYCU0.net
選択肢あればゲームだよ
30 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:24:41.41 +TPTpBfa0.net
選択肢は無いが2周目でフラグが立って変化する様なのもあるね。
こーゆうのは書籍では表現できない。
31 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:28:04.62 haFb5ww0.net
選択肢があってそれによって内容が変化するならゲームだろ。
選択肢無しで一つの話を読むだけならゲームではない。
選択肢で変化する表現はゲームじゃなきゃ無理なわけだし。
34 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:29:37.65 4E2oLa4p0.net
ビジュアルノベルの特徴は
小説に背景とキャラ絵を付けて見て分かることの説明は省いて読みやすくした上で
音楽で場面を盛り上げて読み手が主人公視点で読んでいけるものだからね

小説媒体なので当然、アニメなんかに比べて心理描写の表現がしやすい一方で
動きがないのでアクションには向かない

面白いものは非常に面白いが面白い作品が非常に少ないのがネック
ゲーム的なギミックはぶっちゃけいらない

35 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:29:57.72 aml1qWPO0.net
シュタゲは話は面白かったが
ゲームとしてはつまらなかったわ
36 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:34:02.47 sW7vH++K0.net
ビジュアルノベルはゲームと思ったことないな
小説とアニメのいいとこ取りで物語を提示するメディアとしては優れてると思う
でも如何せんいいシナリオが書ける人材が少ない
37 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:38:13.08 MRQdrrZm0.net
むしろ選択肢いらない
コンプするの怠いし

力を使い果たした最高のストーリーを最高の演出とBGMで読ませて欲しい

39 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:44:56.06 SLoqWELs0.net
「あの、素晴らしいをもう一度」はセーブとザッピングを組み合わせたシステムは面白かったな
無駄に長々とテキストを読ませるとかじゃなかったのも良かった
40 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:45:05.55 4E2oLa4p0.net
ラノベってアニメ化しなくても話そのままで
絵を100枚と音楽、ボイス付けるだけで原作崩壊とかせずに
ビジュアルノベル作れるのにやらないよな

すでにヒットしてるやつを3000円くらいで売ればいいのに

43 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:48:19.59 SLoqWELs0.net
>>40
一画面で読ませる字数のテンポとかもあるから、ラノベをそのままゲームに持ってきても面白いとは限らないんだよね
ホワイトアルバム2で特典小説読んでそれを思い知らされた


46 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:52:24.98 4E2oLa4p0.net
>>43
それなら原作者に修正してもらうしかないなあ

でも、シュタゲのゼロは元ネタが小説だったんじゃなかったかな

49 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:01:12.17 SLoqWELs0.net
>>46
ラノベに向いた文章書く人とノベルゲーに向いた文章を書く人がいたりもするんだな
さっき上げたホワイトアルバム2のライターが後者で、この人が書いた小説・ラノベの読みにくいこと読みにくいことw
51 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:12:07.88 AM62Z5VQM.net
>>49
映像作品向けの脚本家としてやったほうがいいライター結構多いよな そっち系の作品ばかりお気に入りなるから好みの問題なんだろうけど
57 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:40:33.32 4jSAMxRTK.net
>>43
あれの場合は小説で読ませられるような文章力がない、だな
44 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:51:09.93 HXapfEfo0.net
>>40
口語表記でめっさ水増しされてることはあるけど、ノベルゲーのテキスト量はかなり多め
既存の小説をノベルゲーに落とし込もうとするとものすごく短いゲームになる(端から電子小説として出すなら多分可)
45 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:51:51.82 hXAvAnoHM.net
>>1
よく「デジタル紙芝居」って揶揄されてるやん。
そういうこと。
47 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 19:54:56.63 Z2+XFcwC0.net
でも正直ゲームかどうかなんじゃなくて
コンピューターを使ったエンターテイメントかどうかなんじゃないの?
50 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:03:07.80 Z2+XFcwC0.net
安定の巨乳ファンタジーシリーズ
52 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:13:09.08 4E2oLa4p0.net
昔からビジュアルノベルはゲーム性が低いだとかゲームにストーリーはいらないだとか
言い出す奴いるけど、こういう奴ってアクションゲーム脳なんだなあと感じるな

ゲームなんてただの娯楽であって面白ければいいんだから
ゲーム機で動いてりゃなんだってありだろ

カラオケの採点機だってあれが先にゲーム機で出てて
歌が上手いと次のステージに進めてクリアできるって内容ならゲームだよ

53 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:14:39.34 SLoqWELs0.net
>>52
目的達成による達成感を求めるタイプはノベルゲー合わんだろうね
CG100%とか全ENDを見るぐらいしかコンプ要素ないし


54 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:18:46.39 AM62Z5VQM.net
>>53
ノベルゲーが生まれたころはフラグ探しとルート探しに数日どころか1年遊んでも見つけられないようなゲームも多かったんだけどな

ゆとり仕様にしないとビジネス的にな (早い話クソゲ判定されて売れない)

55 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:23:58.99 SLoqWELs0.net
>>54
今はネットで全ルートの攻略がすぐにUPされちゃうし
昔のノベルゲーでは未攻略ルートが視覚化されたなかったのが、今では視覚化なり未達成ルートのヒント機能が充実してるしで
誰でも100%達成が出来るようにはなってるね

まあ、コンプのために、どうでも良いバッドエンドを見るために何日も選択肢やフラグのそう埋めする時間と労力は無駄でしかないし
やるドラシリーズの100%コンプは面倒だったw

56 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:25:38.53 AM62Z5VQM.net
やるドラ100%はホント酷かったなw

ダブルキャストは自力でコンプしたが、どこを見落としてたのかは結局わからずだw

58 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:52:53.50 TZzzD2xz0.net
一種の推理ゲーム
ある種の究極のターン制ゲーム
59 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 20:59:57.47 RtOUq/6v0.net
初めて弟切草やった時は衝撃的だったな
60 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 21:02:33.67 ZeHO5H6a0.net
かまいたちの夜はゲーム
神宮寺三郎は小説
62 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 21:09:39.10 /ILxlPg/a.net
マブラヴオルタは熱かったなぁ。
映画やアニメじゃ尺が足りないし、ゲームという媒体でしか実現出来ないボリュームだった。
選択肢はほぼゼロだけど、無数の失敗を繰り返した後の、
人類を救う唯一のルートを示したゲームなのだから、
選択肢が無いのも納得出来たな。

漫画も小説も絵本も同じ書籍なのだから、
ビジュアルノベルだってゲームと言っていいと思う。

63 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 21:28:24.93 SLoqWELs0.net
無駄に長いノベルゲーは最近は勘弁だな
50時間も掛かるとかうんざりするし、フルボイスは良いけど読む時のテンポと音声が合わないし
下手に音声聞きながらだと時間が無駄に掛かるし
あとノベルゲーで過剰演出やエフェクトをチカチカとかね
ノベルゲーなんだから、多少は想像力で補完で良いのに
65 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 21:33:19.14 2H5iH/L40.net
小説なら1000円以下で買える物を8000円で売りつける商法のひとつにすぎない
限定版でゴミ付けると更に高くなるから悪質すぎるぜ
そうじゃないならDS文庫やデジタルソフトとして出せばいいだけの話
わざわざゲームと言い張って出すには訳がある
だいたいこのジャンルだけ18禁市場がある時点でお察し
69 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 22:19:25.44 kEKHP5Zr0.net
>>65
いやゲームで小説一冊分しか文量ない奴なんか存在しないだろ 10冊分とかだろ 比べるなら
73 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 22:38:08.50 AM62Z5VQM.net
>>65
PC98のDOSの頃からテキスト量だけでいうなら10冊分とか下らなかったりする

難解でない文庫本なら一冊1時間程度で読めるのに、
1メッセージ1秒未満で読み進めても10時間で1ルートすらクリアできんとか
プレイしなくなった理由がそこやな

コンテンツの価値としては他のメディアと比べても相応とみてる (投げ売りとかの値下がりも合わせてね)

71 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 22:34:16.35 SpMwadyW0.net
1つのジャンルとしては進化が止まったままって印象

これ以上表現力を上げようとすると、それアニメでいいじゃんってなってしまうから、
ビジュアルノベルという枠組みを残していく為には、どうする事も出来ないが

78 :名無しさん必死だな 2018/02/08(木) 23:50:09.65 lX1KzVlw0.net
>>71
そうなんだよな。
最近のというか随分前から髪にグラデーションやらハイライトが
入る様になってゲームと変わらなくなったんだよな。しかも
アニメはそれが動く。


Sponsored Link






 - 雑談